管理人厳選 おすすめ記事


ま~ん「このマーク知っとるか?」 老人3人「知らん席譲れ」 ま~ん「」

no title

1:  2016/03/27(日) 09:20:48.28 .net
老人3人に席を譲れと散々言われ「このマークを知っていますか?」と聞いたところ、
「知らないけど若いんだから年寄りに譲れ」だそうです。
このマークはペースメーカー、義手義足、人工臓器、人工関節、指定難病の人が付けています。

https://twitter.com/aquaseed1202/status/713547618274529280

ま~ん「このマーク知っとるか?」 老人3人「知らん席譲れ」 ま~ん「」 の続きを読む

【朗報】 アルツハイマーに"光" 失われた記憶の復元に成功

no title

1:  2016/03/17(木) 08:21:33.30 ID:/6bYuwgy0●.net
初期のアルツハイマー病の状態にしたマウスの脳に光を当てて刺激することで、失われた記憶を取り戻すことに成功したと、理研ーMIT神経回路遺伝学研究センターのグループが発表しました。
初期のアルツハイマー病の治療法の開発につながる可能性があるとしています。

この研究を行ったのはノーベル賞受賞者で、理研ーMIT神経回路遺伝学研究センターの利根川進センター長のグループです。
グループではまず、マウスにアルツハイマー病に関連する遺伝子を組み込み、初期のアルツハイマー病の状態にしました。
通常、マウスは箱の中に入れ、電気的な刺激を与えるとその体験を記憶し、その後は、同じ箱の中に入れるだけで身をすくめる行動をとるようになりますが、アルツハイマー病の状態にしたマウスは、1日たつとこの行動を取らなくなり、記憶を取り戻せない状態になっていました。
ところが、この病気のマウスの脳にある「記憶エングラム」と呼ばれる神経細胞の集まりを光を使って刺激すると、箱の中に入れるだけで再び身をすくめる行動を取るようになったということです。グループでは、刺激によって記憶を取り戻したとみていて、光による刺激をさらに続けると、記憶を取り戻せる期間も延びたということです。
今回の成果について利根川センター長は「初期のアルツハイマー病の患者は記憶を失っておらず、思い出せないだけかもしれない。将来、細胞から記憶を取り出す技術が開発されれば、病気の症状を軽減できる可能性がある」と話しています。

(後略)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160317/k10010446071000.html
【朗報】 アルツハイマーに"光" 失われた記憶の復元に成功 の続きを読む

【宗教】 浄土宗と浄土真宗って何が違うの?

no title
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/15(火) 01:24:00.63 ID:R+SQ2G310.net
さっぱりわからん




【宗教】 浄土宗と浄土真宗って何が違うの? の続きを読む
About

当ブログについて


Twitterやってます


 

逆アクセスランキング
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ